家族でお出かけのオススメ!埼玉県立川の博物館「カワハク」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip

川の博物館


埼玉県立川の博物館「カワハク」 皆さんご存知でしょうか?

けっこう有名な施設ではあるのですが、場所がかなりマイナーなので行ったことは無い方も多いと思います。

なまえの通り、川をテーマにした博物館なのですが、名前はつまらないですが中身は非常に面白い!

特に小さなお子様がいるご家庭ではかなり楽しめると思います。

そのお勧めのポイントをご紹介します!

  1. 荒川わくわくランドでめいっぱい遊べます
  2. 公園の川の模型などわくわくする要素が沢山
  3. 室内の展示がまるでテーマパークのよう!
  4. 食事も公園でお弁当もよし、室内で食べることもできます!
  5. まとめ

 

1、荒川わくわくランドでめいっぱい遊べます!

荒川わくわくランド

ここは有料の遊び場。でもそんじゃそこらの遊び場とは違います。

ます、料金が安い!川の博物館自体の入場料は中学生以下無料!

そして、この荒川わくわくランドは別料金なのですが、中学生までは100円なんです!

たった100円でこの規模の遊び場で遊べちゃうんですね。

大人の場合川の博物館の入場が410円、荒川わくわくランドが210円かかりますがそれでもかなり安いと思います。

 

そして、肝心な荒川わくわくランドですが、水をテーマにして遊び場となっています。

川をせき止めてダムの放流のシュミレーションができたり、丸太の船に乗って岸から岸へロープを伝って渡ったり!小さなボートに乗って遊ぶこともできるし、池に浮かんだ小さな島を探検することもできます!

また、結構大きな遊具があったりして、一日中遊べそうなんですが、ここは時間制限あり!1時間の入れ替え制となっています。

夏の混雑時期はかなり待ったりすることもあるようですが我が家がいつも秋口ごろに行くので空いていて、連続して入ったこともありますよ~。

 

2、公園の川の模型など、わくわくする要素が満載!

ph1

公園内には巨大な水車や噴水、荒川の上流から下流までを再現した巨大な模型などもあります。

この公園を散歩するだけでもかなり楽しいでしょう。

噴水のところには踏むと音が鳴って水が噴き出る仕掛けなんかもあったりしますし、巨大な滝があって、その滝の裏側へはいれる場所があったりします。

 

子供たちの冒険心をくすぐるような仕掛けが満載なんですね!

 

3、室内の展示がまるでテーマパークのよう!

これは誰もが驚くと思いますが、あまり期待していかないと思うんですよね川の博物館という名前なので・・・。

ところが室内の展示もまるでディスに―ランドのアトラクションのような雰囲気を持ったなかなか素敵な展示なんです。

 

特に鉄砲水の実演があって、これは子供たちも大喜びでした。

鉄砲水

室内なのに川と滝があって、木材をくみ上げてダムを作り、その木材を流すことで一気に下流へ木材を運ぶ仕組みの実演でかなりの迫力があります。

 

その木材を引き上げるお手伝いを子供たちに募集するので実際体験してみるのもいいと思います。

そのほかの展示も触ったり体験できたりとかなり工夫を凝らしているのでお勧めですよ~。

 

4、食事も公園でお弁当もよし、室内で食べることもできます!

さて、おなかがすいたらどうしましょうか?

我が家ではお弁当が定番で、持ち込み禁止のところの場合は一度車に戻って車の中で食べたりもします。

ここに関しては持ち込みOK!もちろん公園でレジャーシートをひいて食べてもいいですし、雨や風が強い日なんかは室内に持ち込んで食べるところもあるので安心です。

 

室内の持ち込みできる食事場所は団体などで混雑する可能性もあるのでなるべく早めか遅めで時間をずらして利用するのがいいかと思います。

もちろん、お弁当を持ってこない場合でも食事する場所があるので利用してみてください。

 

5、まとめ

ということで川の博物館でした。我が家は上の子が10歳、下の子が4歳の時に遊びに行きましたがどちらもとても楽しかったようで満足気でした。

 

上の子はちょうど学校で川について勉強しているところらしくためにもなったようです。

下の子はもちろん荒川わくわくランドがお気に入り。

今でもしょっちゅうカワハクに行きたい~と言い出すことがあるほどです!

とてもリーズナブルで一日中遊べるカワハク。ちょっと埼玉の大宮方面からは距離もありますが一日中遊べる施設なのでぜひおすすめです!

アクセス方法のご案内

自動車 自動車 関越自動車道花園インターチェンジより8分
電車 バス 電車+バス 秩父鉄道 小前田駅または永田駅から予約制のバス
深谷市コミュニティバス(オンデマンドバス)で、10~15分程度。
詳しくは、こちらのページをご確認ください。

※東秩父村営バスは、平成25年3月31日で運行終了。

電車 徒歩 電車+徒歩 東武東上線 鉢形駅下車 徒歩20分(下の地図をご確認ください)
電車 タクシー 電車+タクシー 寄居駅からタクシーで7分

 

 


カテゴリー: 博物館 | コメントをどうぞ