狭山市立智光山公園

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip

智光山公園二歳の息子を連れて、実家の父母と一緒に狭山市の智光山公園に行ってきました。私はこの公園は初めてだったのですが、狭山にまだこんなにたくさんの自然が残っていたことに驚きました。とても広い公園で、一日ではとても回りきれませんでした。

私たちはまず芝生広場でお弁当を食べて、その後こども動物園に行きました。芝生広場から動物園に行く道は、小川に沿った木の橋です。自然散策道といった感じでとても趣がありました。子どももこんな自然を見るのは初めてなのでとても楽しんでいました。

こども動物園は、像やキリンといった大きな動物園はいません。お猿さんや、小動物、それから鳥がたくさんいます。でもうちの子はたっぷり堪能をしたようでした。

うちの子どもが気に入ったのは、小動物とのふれあいです。檻の中の触れない動物にはあまり興味がないようで、ふれあい広場で存分に動物を触れて満足したようです。

その日はモルモットに触る長蛇の列ができていまして、ちょっと並ぶのはしんどそうだったので、モルモットは断念しました。でもひよことカメは並ばずに好きに触る事ができました。それからヤギや羊の柵の中にも入る事ができまして、我が子は羊を大胆に触って喜んでいました。

■智光山公園
総面積53.8ヘクタール、東京ドーム約11個分の広大な敷地に、アカマツ、コナラ、クヌギなど武蔵野の豊かな自然をそのまま生かして作られた大規模な都市公園(総合公園)で、市街地から車で5分ほどのところにあります。
公園内には、こども動物園をはじめ市民総合体育館、都市緑化植物園などがあり、市民の憩いの場所となっています。


大きな地図で見る

関連記事

カテゴリー: 動物園, 智光山公園   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>