『東武動物園』で夏はプールや花火を満喫!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip

東武動物公園『東武動物園』は、一石二鳥の遊びスポットです。だって、遊園地と動物園が、同時に楽しめるし、夏には大きなプールだってある。大人だって充分に楽しめるのだから、子供が喜ばないわけがありません。

案の定、息子は一日、機嫌が良かったです。

実はまだ若いころ、この場所をデートスポットとして、何度かつきあってた彼女ときたことがあります。ですから、ある程度のことは熟知してたんですね。そんな話、とても嫁さんには言えませんがね。

今ですと、動物園ゾーンにはホワイトタイガーなんかもいるんですよね。かなり人気のようです。また、ふれあいコーナーではウサギやヤギと遊ぶこともできる。遊園地コーナーは、普通にスゴいアトラクションが楽しめました。

動物園に遊園地、とても一日では回りきれないですよ、あれは。それに敷地もかなり広いので、歩いていると子供がぐずり出す。しかたないので園内バスに乗りました。

私たちが行ったのは平日でしたが、なんでも週末には動物のショーや催事場でのショーなどもあるそうですね。

夏にはプールで遊んだり、花火大会もあるので、「今度は夏にきてみよう!」と言ったんですがね、あれからかなり時間がたちまして、息子も今は高校生。「遊園地なんか、行けるかよ」ですと。なんかとても寂しい気がしております。

■東武動物公園は開園時に上野動物園の名物飼育係でカバの飼育で名を馳せた“カバ園長”こと西山登志雄を園長に迎えて目玉とする一方、芸能人のコンサートなどのイベント会場としても運営することで、集客を図る経営をとったことで知られる。

カピバラ・リスザルなどの飼育動物のうち草食獣を積極的に走らせるなどの工夫を行い、動物園としての運営を中心としている一方で、大規模なジェットコースターなどの多数のアトラクションによる遊園地としての営業や、夏期のレジャープール運営など、総合的アミューズメント・パークとしての評価も高い。同パークでは“ハイブリッド・レジャーランド”と銘打っている。


大きな地図で見る

関連記事はありません

カテゴリー: 東武動物公園, 東武動物園   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>