大宮公園の小動物園が大好きです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip

大宮公園私は埼玉県浦和市に生まれ、6歳までそこに暮らしていましたから、けっこうこの近辺には親に遊びにつれていってもらった記憶があります。東京にきて40年が過ぎようとしてますが、どうもあのころに行ったさまざまな場所が気になりまして、子供が小さいころには、よくそちらの方へ遊びに行きました。

『大宮公園』は、その中でも特に思い出深いところでした。ここは明治18年、太政官布達により氷川公園の名称で誕生して、同31年に県が管理することになったそうですね。今ある県営公園の中では最も長い歴史を持つ公園ということです。

私はよく母親に手を引かれてここへ遊びにつれてきてもらいました。あのころの公園は、別に子供が遊べるような雰囲気はなかったのですが、出店や人だかりがしてた記憶がありますから、どうやら何かのイベントが開催されていたのかもしれませんね。

私が自分の息子をこの公園につれてきたときは、フリーマートのようなものも開催されていました。さまざまな出店もありましたので、息子も満足のようです。公園内にある小動物園がとても興味深かったですね。ほら、小さな子供は動物が大好きですから、ここの公園のように無料で楽しめるのって、嬉しいんですよね。

 ■「大宮公園」は大宮駅から北東に約1kmに位置し、明治18年、太政官布達により氷川公園の名称で誕生し、同31年に県が管理することになりました。現在ある県営公園の中では最も長い歴史を持つ公園です。

 その後、昭和37年に都市計画公園として決定され、昭和55年「第二公園」が大宮公園の東側に、更に平成13年「第三公園」が第二公園の南側に開設されました。

 樹齢百年を超える赤松がそびえる赤松林や、名物の1,200本もの桜をはじめ、新緑や紅葉が美しい樹木がたくさんあり、四季おりおりの変化が楽しめます。


大きな地図で見る

関連記事

カテゴリー: 公園, 動物園, 大宮公園   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>