入間市児童センターのプラネタリウムが気に入ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip

入間市の児童センターに子どもを連れてよく行きます。子どもにせがまれて連れて行くことも多いです。ここはいつも多くの子どもたちでにぎわっているので、人気の場所なのでしょう。子どもはここでお友達に会うこともあります。

現在入間市近隣に住んでいますが、車に乗って出かけています。行き先に困った休日、雨が降って外遊びができない日などに出かけます。

児童センターにはプラネタリウムがあり、大人100円、子ども50円、幼児は保護者同伴で無料というリーズナブルな価格。子どもの相手に疲れた時にはプラネタリウムに行けば子どもは映像に夢中だし親はその間寝ることもできて助かります。ときどき映像プログラムが入れ替わるので、飽きることはありません。

ほかには、館内にはマットやトランポリンなど室内でも体を動かして遊べる遊具があり、子どもはエネルギーを発散させられます。絵本やおもちゃもたくさんあります。

乳児にはベッドや授乳スペースもあって、赤ちゃん連れでも助かります。

児童センターの隣には市立図書館があるので、児童センターの帰りに立ち寄ったり、本を借りて児童センターで親は読書して過ごすなどできます。

周りにお店が少ないので、お昼ご飯時には一旦出て食べにでかけたり、持って来たお弁当を隣の公園で食べるなどしています。

一日中過ごしても子どもが飽きず、お金がかからないので助かります。

所在地
入間市向陽台1丁目1番地6
電話
04-2963-9611 
ファクス
04-2963-9612
利用時間
午前9時から午後5時まで
休業日
毎週月曜日と祝日(ただし、子どもの日は除く)
(注)月曜日が祝日の場合は翌日も休館です。
年末年始(12月29日から1月3日まで)
施設の概要
鉄筋コンクリート造り2階立て一部鉄骨造り
地上2階/地下1階(駐車場)
総工事費9億2,978.8,000円
敷地面積4,000.99平方メートル
延面積3,852.8平方メートル
延床面積1,785.66平方メートル
工期:起工1986年(昭和61年)8月12日
竣功1987年(昭和62年)6月15日
交通案内
電車:西武池袋線入間市駅(南口)下車 徒歩約15分
てぃーろーど:南コース 産業文化センター下車


大きな地図で見る

関連記事

カテゴリー: 児童館, 室内で遊べる   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>