所沢航空記念公園はもっと評価されていい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip

所沢航空記念公園自分が昔通っていた日本大学芸術学部は所沢に校舎があり、1~2年生の頃は毎日、西武新宿戦の航空公園駅から通っていました。

たまに学校帰りに公園に寄ってみたりなんかして、みんなと騒いだのを覚えています。

結婚して、子供が出来た今、久々に航空公園に行くことになりました。

航空公園には飛行機がたくさんあるので、子供がとても喜んだので良かったです。

日本の航空発祥の地として作られたのが、この航空公園だそうです。

航空公園駅を降りてすぐ、公園の入り口にでっかい飛行機があります。「YS-11(ワイエスイチイチ)」で、戦後初の国産の輸送機なのです。学生時代に毎日観ていたので、これをみるだけで感慨深い気持ちになります。ウチの娘も、この飛行機を見ただけで、テンションが上がっていました。

中型輸送機の「天馬」も公園の中にはあります。

そして、所沢航空発祥記念館の中に入れば、航空機の歴史や、空を飛ぶ仕組みなどを学ぶ事が出来ます。

娘にはまだチンプンカンプンのようですが、大きくなったらここで夏休みの自由研究でもさせようかと思っています。

航空公園には、広い敷地に広い芝生があり、のんびりピクニックを楽しむ事も出来ます。
お花見もこの航空公園でやりました。

桜は多い割に、人は少ないので、落ち着いた花見が出来て良かったです。

■所沢航空記念公園

所在地

埼玉県所沢市並木1-13
北緯35.798045度 東経139.474145度
分類 総合公園、県営記念公園
面積 50.2ha
設備・遊具 所沢航空発祥記念館・テニスコート・野外ステージほか
駐車場 計449台 (南、北、東側の3ヶ所、記念館駐車場 94台)
バリアフリー 車椅子を無料で貸出[1]
告示 開園:1978年(昭和53年)3月


大きな地図で見る

関連記事

カテゴリー: 所沢航空記念公園   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>