あけぼの子どもの森公園ヤバイ。まず広い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip

あけぼの子どもの森公園子供の夏休みに合わせて埼玉県飯能市にある
「あけぼの子どもの森公園」に行ってきました。

こちらは童話「ムーミン」の世界で構成されている森と湖と建物の公園です。

ですから公園といっても滑り台やブランコがあるわけではありません。

駐車場から緩い坂を上がって公園まで行きます。

夏の日差しが照りつけますが木立に囲まれているので気持ちいいです。

子供たちも走りだして大はしゃぎです。

さすがに走りだすと汗をかいて暑いですが。

一番大きな「ムーミン屋敷」の中に入ると、そこはファンタジーな童話の世界です。

ほとんどが木で作られていて温かみのある部屋がいくつもあります。

子供たちと「かくれんぼ」や「鬼ごっこ」をして遊びました。

建物の外には小さな湖があり、そこを一周回る散歩をして橋を渡ったりして楽しいです。

穏やかに自然に親しみながら遊ぶには良い公園だと思います。

■あけぼの子どもの森公園について

あけぼの子どもの森公園は「平成記念子どものもり公園」として国から指定を受け、飯能市が建設して平成9年7月に開園いたしました。

この公園は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの『ムーミン童話』の世界を取り入れ、「自然との共生・自我と自由の尊重」という『ムーミン童話』に通ずる理念を掲げています。

子どもたちが、飯能の自然に囲まれたこの公園で楽しく遊びながら、さまざまな体験を通してそれぞれ独自の個性を伸ばし、仲間を思いやる心をもって成長していくことを願っています。


大きな地図で見る

関連記事

カテゴリー: あけぼの子どもの森公園   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>