「鉄道博物館」通称てっぱくから始めよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip


鉄道博物館年長さんのこども(男の子)を連れて、年に何回か連れて行くスポットがあります。

大宮にあります「鉄道博物館」通称てっぱく。まずはここに行くまでの楽しみ方があります。

せっかく鉄道博物館に行くのですから、移動もやはり電車で行くのが楽しいですよね。大宮駅からニューシャトルに乗り換え乗車すること数分。あっというまに駅に到着です。

電車のなかでも鉄道の話をしてますので、こどものテンションも徐々に高まっております。

駅に到着し移動するところにもすでに電車の一部などの展示がありテンションまだあがり!入場するとそこには大きな蒸気機関車がターンテーブルの乗っているわけです。

さっそく近くまで行き、機関車のいろんなところを見て回ります。そうこうしていると、周りに目移りする展示ばかりで思わずこどもも走って行きたくなる感じですね。

なかにはいろんなシミュレーターがあり、ゲーム感覚で楽しめるものもあるほか、やっぱり壮大なスケールである鉄道模型のジオラマは大人のわたしでもわくわくする感じですね。

もうひとつの楽しみ。それが「食事」です。館内のレストランを使うもよし、そして、外にある車両の中で駅弁風のお弁当を買って食べるもよし、それぞれの楽しみ方が味わえます。

電車の歴史を感じ、鉄道の良さを感じる、こどももおとなも楽しめるスポットです。


関連記事

カテゴリー: 鉄道博物館   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>