和光樹林公園はじめてガイド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip


和光樹林公園自宅からすぐのところに和光樹林公園という、とても大きな公園があります。

道を挟んだお向かいには大泉公園という、これまた大きな公園がありますが、我が家はは樹林公園に行くことが多いです。

理由はとにかくこの公園はのびのびしているということです。まるでロンドンのハイドパークのように、公園内に幅広な道(もちろん車は通りません)があり、そこは我が家の子供の格好の自転車練習場でした。

やはりこのご時世は自宅周りでは自転車の練習は危険なところが多いですから、安心して練習できる場所が身近にあることは、とてもありがたかったです。

そして園内には大きな芝生広場がありまして、そこではのびのびとボール遊びや野球ごっこ、たこ揚げなどをすることができるのです。これらも今ではなかなか近所の公園では出来ないことですから子供達は行くたびに大喜びです。

そうそう、園内にかなり本格的なマラソンコースもあるのでマラソン大会前の練習も定番です。

そしてこの公園、なんと週末には「プチ屋台村」が出没するのです。

体育館脇入り口の横に2~3件のキッチンカーが販売していますが、これにも毎回ワクワクします。 

子供が安全に身体を動かすことができる場所が少ない昨今、とても貴重な公園だと思っています。


和光樹林公園

◆公園の概要
 東武東上線和光市駅から、南へ1.5kmに位置する当公園は、昭和20年米軍に接収された「キャンプ朝霞」の跡地の一部で、快適な住環境の確保と、美しい都市景観の創出を図る公園として計画されました。

 平成元年3月、多目的利用が可能な広場を整備し、スポーツ・レクリエーションの場として、また広域避難地として整備、開設されました。
 公園に隣接し、東京都側でも同様の公園計画のもとに、都立大泉中央公園が整備され、さらに当公園から新座防災基地までの緑道が、都と県共同で整備されています。


大きな地図で見る

関連記事はありません

カテゴリー: 和光樹林公園   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>