アクアパラダイス・パティオについて押さえておくべき3つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip


アクアパラダイス・パティオ最近、スイミングを頑張っている小学生の息子が、
休みの日にもプール行こうプール行こうって何回も言うんで、
アクアパラダイス・パティオに行ってきました。

ここは、室内プールなのに、大きなウォータースライダーもあって、
年中やっているのがお勧めです。

夏はすっごく混むけど、冬はそんなに混んでないし、
料金も一度払えば一日遊べるので嬉しいんですよ。

早速、息子は何回もスライダーで滑りまくっていました。

私も久々に童心に返って、たくさん滑っていたら、お尻が少し痛くなってしまいました。

疲れたら、流れるプールに身を任せ、のんびりして、
波のプールでは息子が調子に乗りすぎて、深い所で波にのまれちゃったりしてました。

スイミングで習ったやつ見せるよ、と言って、
普通のコースのプールで習ったばかりの背泳ぎで25メートル泳いで
自慢げなのが可愛かったです。

私も久しぶりに、バタフライに挑戦して、タイムはすごく遅くなっていたけど、
一応、親の威厳を見せておきました。

たっぷり遊んで疲れたら、ここは、なんとジャグジーとサウナもあるんですよ!!
サウナと言ってもそんなに熱くないんですけど、
子どもはやっぱり嫌みたいでした。

でも疲れた母はここでゆっくり体を癒してから帰りましたよ。
久しぶりにたくさん運動したから、
その日はお腹ぺっこぺこでご飯も美味しかったです。



大きな地図で見る

深谷グリーンパークは、農業の振興並びに経営の安定化及び強化を図るとともに、市民の健康増進及び体力向上に資する目的のため、農林水産省の国庫補助事業として平成8年7月に深谷市にオープンしました。

施設の成り立ち
施設概要

公園の敷地面積は約54,000㎡(約16,335坪、東京ドーム1個強)。その中に屋内施設のアクアパラダイスパティオ(通称パティオ)と芝生広場をはじめとする大小の広場で構成しています。パティオ(床面積約2,350坪)は、南ヨーロッパ、地中海沿岸のリゾート地をイメージした北関東最大の全天候型屋内レジャープールが、目玉です。また、園内の大きな花壇(約350坪)で咲き誇る花々の姿は、圧巻です。

関連記事はありません

カテゴリー: アクアパラダイス・パティオ, 室内で遊べる   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>