大崎公園について語るときに僕の語ること

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip


大崎公園娘が保育園時代に、さつまいも掘りの行事がありその畑が大崎公園から近いところの
農園で行われたことがありました。

そのさつまいも堀りの後は、公園内の芝生の場所で解散して、仲良し同士で
自由にランチをして遊んで帰りましょうという感じの行事だったのですが、その公園は
割と広くてトイレなども設置されていてきれいで池もあり魚がいて
釣りをしている人も居たりして、何がつれるのかなぁ?と子供と話したことがあります。

この公園でなわとびやバドミントンをしたり遊具で遊んだりも出来るけれど、
敷地内には、こども動物園なる施設もあってお昼を食べた後はここでさまざまな
小動物を見たりして楽しめます。

普通の動物園とは異なり、小さな子供が恐がるような大きな動物はいないので
特によちよちと歩くくらいの小さなお子さん連れの家族に人気があるみたい。

どうぶつひろばでは、モルモットややぎといった動物に触れ合うことが出来るんです。

娘は当時もヤギは恐がってて、最近も行ったけどやはり迫り来るヤギが恐かったみたい。

モルモットはおとなしく抱っこをさせてくれる生き物なので、5年生になった今でも
娘と二人で(旦那は恥ずかしいのか行きたがりません~)お弁当を作って自転車に乗って
2週間に1回程度は必ず遊びに行ってます。


大崎公園

大崎公園は、約38,000平方メートルの敷地に芝生の大広場が広がり、レッサーパンダなど小動物が飼育されている子供動物園があり、子ども達に大人気です。一年中家族で楽しめる公園として愛され、春や秋の行楽シーズンには保育園、幼稚園、子ども会などにも広く利用されています。大きく広がる青い空、木々の緑、季節をいっぱい感じることのできる公園です。


大きな地図で見る

関連記事

カテゴリー: 大崎公園   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>