サルでもわかる! トミックスワールドテックステーション大宮の基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip


鉄道博物館我が家は旦那さんが鉄道趣味があって、娘が子供の頃から目の前に電車の模型や
ジオラマがあるような家で、女の子ですが鉄道模型とかが好きな子に育ってしまいました(笑)

小学校では、鉄道博物館などの施設にも社会科見学で行ったりして、
さらに鉄道っ子に育ってしまった我が娘とは、時間があると模型店によく行くのですが
特に大宮にある『トミックスワールドテックステーション大宮』は娘一押しの施設のようで、
この間も行ったよね?と思うくらいの間隔で行きます。

プラレールの商品や展示品・ジオラマを見ることが出来るので、ケースの中でぐるぐるとはしる
電車をガラスケースに張り付くように見てたりします。

特に大好きなのは、ジオラマを実際に自分で操作して楽しめるところがあって、
ここは旦那さんが子供のように食いつく場所ですが、それを見て育った娘も同様です。

二人して操作席に座って延々と(でもないですが・・・)私そっちのけで浸ってたりします。

決して色んな施設があって見切れない・・・というほどではないですが、何度も行ったりきたりして
同じものを何度か見ることが多いので、結果的に夕方まで居たりすることが多いですね。

大宮に買い物に行ったときは必ず立ち寄る我が家のお出かけスポットとなってます。

男のお子さんを持っている方なら、絶対必ず行ってみようと思う場所かもしれません。


鉄道博物館は埼玉県さいたま市大宮区大成町にある鉄道に関する博物館である。 東日本旅客鉄道の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして2006年5月14日に閉館した交通博物館に替わる施設として、2007年10月14日の鉄道の日に開館した。公益財団法人東日本鉄道文化財団が運営している。愛称は鉄博


大きな地図で見る

関連記事はありません

カテゴリー: 鉄道博物館   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>