学生のうちに知っておくべきさいたま市青少年宇宙科学館のこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip


さいたま市青少年宇宙科学館我が家がよく行く場所が、さいたま市青少年宇宙科学館というところです。

旦那さんが天文好きだということもあり、子供も3年生のときに社会科見学で
この施設に行って楽しかったこともあり、よく出向きます。

プラネタリウムでは、その時々で色々な内容の映像を流してくれるので
毎回見に行っても全然飽きないみたいですね。

はやぶさが帰還したときのお話の投影を見たときは、子供も食い入るように
見ていて、飽きないか心配してた私の気持ちはムダになりました(笑)

投影の後は、廊下や他の階にある色々なしかけを自分で試してみたりして楽しめます。

1階にあるふしぎ広場では、大人が見ていても面白くて、へぇ~!と感心してしまう展示がいっぱいでした。

中でも、投影の開始を待つ間のところにある展示もので、ブラックホールを再現した
ボールがぐるぐる回っていった後に、穴に吸い込まれていくという仕組みは
子供がたくさん群がって食いついていましたね。

他には取っ手を回すと絵が動いているように見えるものとか、全く子供にとって難しくない
遊びの延長のような科学展示品があって、これはいいなって思いました。

ただ、食事が出来るところがないので、一日中居られないのがネックだったので
我が家はお昼をがっつり家で食べてから午後たっぷり浸るつもりで行きました。


入園料

無料!
【プラネタリウム】大人510円、子ども(4歳~高校生)200円

その他

遊べる度

半日あそべる 雨でもOK! 車椅子でもOK!

■ペットを連れての入館はできません。

■アクセス■
「浦和」駅東口よりバス「(グランド経由)北浦和駅東口」行き「宇宙科学館入口」下車 徒歩3分
「北浦和」駅東口よりバス「(グランド経由)浦和駅東口」行き「宇宙科学館入口」下車 徒歩3分
「東浦和」駅よりバス「(浅間下・花月経由)浦和駅東口」行き「原山」下車 徒歩8分
「浦和美園」駅よりバス「(バイパス経由)浦和駅東口」行き「駒場運動公園」下車 徒歩5分

時間

9:00~17:00

お休み

毎週月曜日(休日の場合は、その翌日)、年末年始(12/28~1/4)

駐車場代

無料!(18台)
隣接する駒場運動場公園の駐車場を利用することもできます。(無料)※Jリーグ等開催日は駐車場は使用できません。

お店情報

売店無し。自動販売機あり。お弁当などを持参した場合は、ふれあい広場で食べることができます。

所在地

〒330-0051 さいたま市浦和区駒場2-3-45


大きな地図で見る

関連記事

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>