これからの武蔵丘陵森林公園の話をしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip


国営武蔵丘陵森林公園以前どこかに行ったときに、初めてしった施設が武蔵丘陵森林公園というところでした。

いつか行ってみようね!と子供と話してて、ある連休に行ったのがきっかけで
娘が大いに気に入ってしまった公園です。

とにかく広くて大変!全てを一日で遊びきるのは大変ですよ~

というか、遊具豊富で、まさにこどもの遊び場の天国といってもいいくらい。

とにかく驚くほどの広大な敷地には巨大アスレチック・屋外プレイランド・巨大トランポリン・
水上アスレチック(じゃぶじゃぶ池)などといった遊ぶ場所がいっぱい。

次から次へとあれで遊びたい、あっちに戻りたい!と大変でした~。

付き添いの大人はへとへとですが、食事どころや休憩するところもあるからなんとか頑張れますよ。

園内の移動は、バスとかレンタサイクルがあるって聞いたけど、殆ど同じような場所でとどまってたので利用せずでした。

何度かいっているけれど、夏じゃなければ無理なのが、じゃぶじゃぶ池です。

暑い季節でこそ成り立つし、子供の熱中症対策でも一役買いますしね。

子供って、水を見るとなぜあんなにも興奮するんだろう?っておもうくらいはしゃぎまくってました。

プールオンリーの施設に行くよりは、池で遊んだり遊具で遊んだりできるこの公園はおすすめですね。

料金も手ごろだから、外で体を動かしたいときに足を運ぶのにベストな場所だと思いました。


入園料
一般 年間パスポート 団体
大人(高校生以上)

410 円
4,100 円 290 円
シルバー(65歳以上) 210 円 2,100 円 210 円
小人(小・中学生)

80 円
800 円 50 円

小学生未満のお子様は無料です。

【障がいをお持ちの方への免除】

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者福祉保健手帳の交付を受けている方は、手帳提示により入園料が免除となります。また、ご本人1名につき介助者1名の入園料が免除となります。

【団体料金】

小学生以上の有料入園者20名以上が、1つの入園口から1度に入園する場合に適用されます。
年間パスポート利用者及び身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方が一般団体に含まれる場合は、団体人数としてカウントできます。

【年間パスポート】

ご本人様に限り発行日から1年間何度でも利用できます。申込は入園口で承っております。
パスポートがご利用いただけない有料イベントがありますので予めご了承ください。

【65歳以上の方へ】

シルバー券購入の際は、年齢が確認できるもの(免許証、保険証など)をご提示ください。


大きな地図で見る

関連記事

カテゴリー: 国営武蔵丘陵森林公園   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>