「彩ポッポ」で回った「こども動物自然公園」のガイドライン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip


こども動物自然公園東松山市にある「こども動物自然公園」は家族で丸一日、たっぷり楽しめる動物園です。

ただし、ふつうの「動物園」というイメージで行くと、ちょっと違うと感じてしまうかもしれません。動物園の「スター」である象やライオン、トラなどはいません。大型動物ではキリン、あとはコアラ(これは、おすすめ!)、レッザーパンダ、カンガルー、猿、ポニー、鳥類といったラインアップ。

けれど、ここがほかの動物園よりすぐれているのは、「ふれあい」をメインテーマにしていることでしょう。

カンガルーコーナーは、エリア内をカンガルーが自由に動き回っていますし、「シカとカモシカの谷」では、森を散策しているとふつうにシカも歩いているといった感じなのです。

最近注目されているめずらしい動物・マーラは園内に放し飼いになっていますし、有名な「カピバラ温泉」もすぐ目の前で見られるのです。

ほかにも絵本がたくさんある「こどもの城」や、ピーター・ラビットの資料館、恐竜のモニュメントががずらりと並ぶコーナーや、森のアスレチックまであるのです。

とにかく広大な敷地ですから、それらを歩いて回ろうとしても、小さな子どもづれではとうてい不可能。そこで、おすすめしたいのが「彩ポッポ」。機関車を模した園内循環バスです。1日フリーパス(300円)をゲットすれば、何度でも乗り降りできます。

せっかくさまざまなコーナーや施設があるのですから、このバスを使って、そのすべてをチェックするといいと思います。

「いろんな動物を観察する動物園」ではなく、「動物をメインに、自然と思いっきりふれあう、子どもの王国」と言っていいでしょう。


関連記事はありません

カテゴリー: 埼玉県こども動物自然公園   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>