癒される新座温泉。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip

どういうわけか、僕の家では温泉が行事になっているようです。

毎年、少なくても3回は出かけていますね。ついこないだも、今年、高校生になる息子をつれて、新座の温泉へ行きました。

「新座に温泉があるの?」よく言われますが、あるんです。僕も数年前までは知らなかったのですが。こんな近場に温泉があったとは、ね。

「とりの郷にいざ温泉」は、関越「所沢インター」より約15分の距離にあります。温泉は、有名どころの温泉にも負けないくらいですよ。

美肌のための天然温泉としても名高い。地下1500mから毎分300ml湧き出る「ゆとり湯」。

マイナスイオンのピチピチと弾ける感触が、まるで絹に包まれているかのような感覚を味わえる「絹湯」。息子が大喜びしていたのが、「圧注湯」と呼ばれるものですね。

これはジェットの力を借りて全身に天然温泉を浴びて、滝に打たれているような感触が楽しめる温泉です。

僕もついついはしゃいでしまいました。

それからおもしろい空間もありました。それは「ヒーリングラウンジ」というもので、光と音と香りを楽しめる「天空」と、大地に包まれる感覚を楽しめる「大地」の空間です。

いやア、とても癒されました。やっぱり家族で楽しむ温泉って、いいものですね。あと何回楽しめることやら。

埼玉県新座市本多2-1-5

大きな地図で見る

関連記事はありません

カテゴリー: 新座温泉, 日帰り温泉   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>